診断は現在準備中です。
今しばらくお待ちください。

なたの姓名にも、「四魂」が含まれていることを知っていますか?

古来、声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされてきました。
これが「言霊(ことだま)」です。

霊(ことだま)とは、バイブレーションでもあり、音は空気を振動として伝わって行きます。
いうえお・・・の一音一音には、意味が込められていて、バイブレーションとして伝わるということは、一音一音がエネルギーを持つ、ということです。

例えば・・・
自転車に乗っている人が転んだとしましょう。

見ている人は「あーっ!」と言い、周囲に知らせようとします。
「あ」は「開け広がる」などの意味が込められています。

転んだ人は「うー」と言い、痛みをこらえようとします。
「う」は「エネルギーをためる」などの意味が込められています。

義と言って、日本語の一音一音に意味が込められているのです。

あいうえお・・・の一音一音だけではなく、子音にも意味が込められています。

い声を考えてみましょう。

「ははは」
「ひひひ」
「ふふふ」
「へへへ」
「ほほほ」

学校では教えられてはいないのですが、見ただけで何となく意味が伝わりませんか?
「は行」の音は、「発する、元気さ」といったことを意味しているのです。

また・・・
意を求める時はいかがでしょうか?

「な?」
「ね?」

と、あなたは、こうした音を使っていませんか?
「な行」の音は、「調和」といったことを意味しているのです。

「四魂姓名判断」の仕組み

口光が開発した「四魂の窓」と、古来の日本語の「音義」を組み合わせて分析したものが「四魂姓名診断」です。

母音である「あいうえお」と「四魂」の対応

  • 「あ」:幸魂「愛」
  • 「い」:奇魂「智」
  • 「う」:直靈「省みる」
  • 「え」:荒魂「勇」
  • 「お」:和魂「親」

姓と名の関連

  • 「姓」:宿命「先祖の想い」
  • 「名」:運命「両親の想い」
  • 「姓名」:言霊「宿命と運命の統合」

「四魂姓名判断」で得られる成果

  • あなたの家が持つ宿命を知ることで、あなたの課題が明確化します。
  • あなたの両親の想い=運命を知ることで、あなたの方向性を知ることができます。
  • 宿命と運命から、あなたの人生がどんな方向に向かうのか?を知ることができます。
  • 宿命と運命と今のあなたの四魂との違いが、あなたのトレーニングすべきこととなります。
  • あなたの姓名に込められた言霊を応用することで、運を味方にすることができます。
  • あなたの姓名に込められた言霊を知ることで、ブレない軸に気づくことができます。
  • あなただけではなく、周囲を力づけることもできるようになります。