出口光 オフィシャルウェブサイト
プロフィール 私の志 出口家のルーツを辿る旅 ブログ 講演会依頼 グループ案内
出口光プロフィール
出口 光(でぐち ひかる) 京都府亀岡市出身 1955年1月14日生
 現在、メキキの会会長、株式会社メキキ及びメキキ・クリエイツ株式会社代表取締役、多摩美術大学非常勤講師(知的財産論)。
 
 ◆主な経歴
  京都府立亀岡高等学校卒業
1978年 慶応義塾大学文学部心理学専攻(実験心理学専攻)卒業
1984年 米国カンザス大学大学院人間発達学部博士課程修了
    応用行動分析学を専攻し、哲学博士(Ph. D. )
 ◆主な職歴
  元 慶應義塾大学大学院社会学研究科非常勤講師
元 明星大学人文学部専任講師(心理学)
元 放送大学出演講師(行動科学)
元 株式会社タカキュー代表取締役社長(東証一部上場)
現 株式会社メキキ代表取締役
  メキキ・クリエイツ株式会社代表取締役
  多摩美術大学非常勤講師(知的財産論)
 ◆各種団体での役職等
  元 日本行動分析学会理事
元 日本行動分析学会学会誌編集長
元 (社)日本青少年育成協会理事
現 (財)高久国際奨学財団選考委員長
現 メキキの会会長
現 NPO日本心理カウンセリング協会理事長
現 裏千家淡交会東京第六西支部副支部長
 ◆著書
 
Baer, D. M., & Deguchi, H. (1985), Generalized imitation from a radical-behavioral viewpoint, In S. Reiss & R. R. Bootzin (Eds. ),  Theoretical issues in behavior therapy, New York: Academic Press.
出口光 1986 行動修正1一応用行動分析 小川隆・末永俊郎 編
 「行動科学」一心理学の立場から一(第12章、pp.115-125)日本放送出版協会
出口光 1986 行動修正II一教授工学 小川隆・末永俊郎 編
 「行動科学」一心理学の立場から一(第13章、pp.126-133)日本放送出版協会
出口光 1989 行動修正 杉本助男・佐藤方哉・河嶋孝 編
 「行動心理ハンドブック」 培風館

出口光 1989 行動教授システム 岩本隆茂 編 心理学ラボラトリー
 「まなぶとはなにか」 川島書店

出口光 2006「天命の暗号」中経出版
出口光 2006「天命練習帳」秀和システム
出口光(編著)2007「デザイナー・クリエイターのための著作権マネジメント術」
  オンブック
出口光 2007 「人の心が手に取るようにわかる」中経出版
出口光 2008「聴き方革命」徳間書店
出口光 2009「相性がわかる四魂診断」中経出版
 ◆主な研究発表
 
Deguchi, H., Baer, D. M., & Marshall, M. A. (1981, May).  The development of generalized imitation by reinforcing "response components. " Presented at the 7th annual convention of the Association for Behavior Analysis, Dearborn, Mich.
Serna, L., Couch, R.., Deguchi, H. Kohler, F., & Bickel, W.(1982, May).  ABA Affiliate Committee. Presented at the 8th annual convention of the Association for Behavior Analysis, Milwaukee, Wisc,
Deguchi, H, (1982, May). The influence of discriminative stimuli on generalized imitation in different developmental stages of imitative skills. Presented at he the 8th annual convention of  the Association for Behavior Analysis, Milwaukee, Wisc,
Deguchi, H. Marshall, A. M.,& Baer, D.M. (1982, November).  The extention of generalized imitation by analyzing deficits in its topographical stimulus controls. Presented at the annual convention of Kansas Psychological Association, Wichita, Ks.

Baer, D. M., Marshall, A. M., Silverman, K., Frost, S., Deguchi, H., & Keogh, W. J. (1982, November). Task-analytic imitation-training Program. 京都精神薄弱者愛護協会と京都社会福祉協議会の主催による招待講演 京都社会福祉会館

Deguchi, H., & Baer, D.M. (1983, May). Generalized imitation as a secondary reinforcer for preschool children. Presented at the 9th annual convention of the Association for Behaivor Analysis, Milwaukee, Wisc.
出口光 1984 行動分析からみたモデリング 日本行動分析学会 第2回大会講演
出口光・藤田勉・佐藤方哉 1987 観察学習の強化随伴性による制御
 日本教育心理学会 第29回総会発表論文集
出口光・柴崎斉 1988 提示方法及び提示回数が学習に及ぼす効果
 日本教育心理学会 第30回総会発表論文集
出口光・粕川敏夫・永井聡 2005 サムライ・ソーシャルネットワーク
 日本ビジネスモデル学会
粕川敏夫・出口光・永井聡 2005 ビジネスモデル特許開発
 日本ビジネスモデル学会
出口光・榎本和生・安生祐治・廣岡徹 2006 聴き方に関する考察
 日本パーソナリティ心理学会 第15回大会発表論文集
出口光 2007 「四魂の窓」によるキャリア発達とその未来
 日本キャリア教育学会 第29回研究大会 会員企画シンポジウム
 ◆主要発表論文
 
Deguchi, H. (1984). Observational learning from a radical-behavioristic viewpoint. The Behavior Analyst, 7, 83-95.
出口光・山本淳一 1985 機会利用型指導法とその汎用性の拡大
 一機能的言語の教授法に関する考察一教育心理学研究、33、350-360.
出口光 1987 行動修正のコンテクスト 行動分析学研究、2、48-60.
出口光 1988 対環境行動学 一行動修正を有効にする4つの区別一
 異常行動研究会誌、27、60-71.
Deguchi,H, Fujita,T., & Sato,M.(1988).  Reinforcement control of observational learning in young children. Journal of Experimental Child Psychology, 46, 362-371.
 ◆取得特許 多数(下記参照)
 
http://www.mekikicreates.com/html/a12.html

トップページに戻る  このページの最初に戻る
お問い合わせ関連サイトリンク
Copyright (C) 2007 Hikaru Deguchi All rights reserved.